お酢 ダイエット 痩せた?痩せない?太る?【口コミ/体験談】効果/飲むタイミング

ダイエット方法

脂肪燃焼を期待できるお酢。

今回は、お酢ダイエットに成功した女性にお話しをお聞きしました。

1. 年齢と職業を教えてください 例)40代後半会社員 専業主婦 パート社員
40代後半会社員

2. 性別を教えてください
2. 女
3. お酢ダイエット1週間で、また1ヶ月で何キロ痩せましたか?効果を実感したのは、いつからですか?
2キロです。1か月半頃です。

4. ビフォーアフターを教えてください。どれくらいの期間続け、何キロ減りましたか?見た目の変化はありましたか?例)4ヶ月間で60kg→55kg
結構今も長く続いているくらいに大。半年間は続き、4キロです。下半身などが結構痩せていきました。56キロ→52キロ

5. お酢ダイエットをやろうとしたきっかけや理由を教えてください。
元々小学生のころから急にお酢にはまってしまい、特におやつに心太やなますなどに結構エスカレートをして凄くいつの間にか大好物になっておりました。体に良い点やさらっと来る感じ、結構くどくどした感覚がなくスッキリ感があってとても悪いところなどがありません。ドレッシングの代わりには本当にうってつけで自分ですは日ごろから欠かさず使うので、日常のかかせない日課となりました。自分の体には絶対に外せない物になってしまいました。

6. お酢をいつ飲むようにしましたか?飲むタイミング・時間を教えてください。例)朝、昼、夜、寝る前、食前、食後
昼からが多く、休日は朝からの時もありました。

7. お酢をどのくらい飲んでいたか、一日の飲む摂取量を教えてください。
日によって間ch街ですが約50mlくらいが平均で、多い時は150ミリなどもあります。

8. どのような飲み方、やり方をしましたか?おすすめの飲み方があれば教えてください。
基本はまず野菜サラダからです。サラダに巣は自分はもう少が癖のころから絶対外せなくて、ドレッシングが返ってダメなのですと梅のドレッシングなどにして食べるのが日課だったり、レモンと酢のコールスローサラダにしてみたりなど、あとはほやや、かき豆腐などに酢醤油であえて食べたりなど、さっぱりしたたべものにはほとんど酢は外さずに食べていました。あとはリンゴ酢なども大好きなので、そのまま一気にストレートに飲んだりしてました。

9. 使用したお酢の選び方・種類・商品名を教えてください。例)ミツカン
ミツカン、西友ブランドなど、あとはリンゴ酢、らっきょう酢、三杯酢等。

10. 運動はしましたか?何の運動ですか?例)有酸素運動
縄跳び20分です。

11. お酢ダイエットはなぜ痩せるのですか?痩せる理由も教えてください。
お酢に含まれるアミノ酸が脂肪燃焼をサポートし、内臓脂肪を減少させるサポートの働きがあるので、ダイエットを高めるのであれば運動開始30分前にお酢を飲むと効果が得られます。お酢を飲み物、料理などに加えることによって、酢酸が食後の結構値の急上昇を防いでくれて糖質の高い食べ物をよく口にする方や、食後に眠くなってしまうことがあったり、という方には効果がありますのでお勧めできます。遺産の分泌が促進され、胃や腸が刺激し、腸の動運動によって排便が促進されて、また腸内の善玉菌を増やす働きが期待でき、お通じなどスムーズにした腹のハリもスッキリになります。

12. お酢を飲んで一時的にでも太ることはありましたか?
全くないです。

13. お酢はダイエット向きでおすすめですか?それとも不向きですか?なぜそう思うか感想を教えてください。
自分自身はずっと飲み続けて一度も不椋田と感じたことはありません。ましてや脂っこい料理などあまり自分の体に適さないものなどを食べるとかなり不調になってきてしまいますので、野菜などと一緒に食べる時や豆腐類や貝類など食べる時は、必ずお酢を使った感じで食べないと食もはかどらないくらいに、それほど魅力的です。それほどさっぱり感があって体全身に元気と、エネルギーぱわーがとてもぐんぐん漲ってすこぶるどんどん良くなっていきます。

14. お酢ダイエットのメリットを教えてください。
ダイエットをサポートする力があって、酢酸の働きによるものであり、脂肪の合成を抑制することで体脂肪の増加を予防します。また、アミノ酸とクエン酸は、運動などの披露の回復をサポートする働きもあって、疲労感を感じるもとの乳酸が、酢酸やクエン酸によってスムーズに台車をされる為、運動の後や忙しい仕事の後巣を飲むと普段よりも疲れを感じにくくなります。血糖値の急激な上昇は体脂肪の増加を招きやすく、酢を食事にとり入れることで結構血のコントロールをすることによってダイエットのさぽーとを支えてくれます。。

15. お酢ダイエットのデメリットを教えてください
歯を溶かす可能性があり、酸によってとけたり、エナメル質がとけて虫歯になったり知覚過敏になったり口内のトラブルの原因にもなりかねません。酢の飲み過ぎは十分に気を付けて、又胃や腸の弱い方もとり過ぎてしまうと、 炎症を起こしやすくなったり荒らしたりしますので注意が必要です。また人工甘味料などの、過剰な摂取をしてしまってカロリーオーバーなどのこともありますので、健康を第一に考えるのであれば着色料や、香料、ぶどう糖果糖液などの自然に存在しない添加物によって徐々に健康を害してしまう危険性も考えられます。

16. あなたのお酢ダイエット実践結果のまとめを教えてください
とても体には良いのですが、一歩間違えてしまうとカロリ―オーバーになることもあったり、虫歯になったりもしますので程々に今後も気を付けたいです。よくお酢などで漬物づくりは毎日盛んですので、そうした点でつい美味しいからとたくさん飲んだり食べたりしてしまいがちですので、きちんと目安をいつも見ていければ健康によりすぐれておりますので、積極的にきちんと図りながらとっていきたいと考えています。より楽しく、自分ほど大好きな人間はいない程毎日摂取してるので。

コメント

error: Content is protected !!
タイトルとURLをコピーしました