最も人気のある間取りとは?

あるサイトで実施されたアンケートによると、1番人気のある間取りは対面式キッチンです。対面式キッチンが人気なのは家族との会話ができるためという理由を挙げる人が多いようです。家事をしながら家族と会話できるのは一石二鳥のようです。また、作業しながら子どもの様子を見守ることができることも、対面式キッチンの良さと言えそうです。

リビングと和室がつながっているレイアウト

リビングと和室がつながっていて、リビングを通らずに和室に入れるというレイアウトも、人気の間取りのようです。
この間取りを選んだ理由として、自由に部屋の広さを変えることができるからという理由を挙げる人もいます。引き戸を開けた状態にするなら広々とした空間にすることができ、戸を閉めるなら和室を独立した客間として使うことができるのが魅力のようです。

ウォークインクローゼットも人気

ウォークインクローゼットも人気の高い間取りです。一般的には各寝室にウォークインクローゼットを設けるというケースが多いようですが、中には家族共有のウォークインクローゼットを設ける家庭もあるようです。例えば、家族共有のウォークインクローゼットを玄関横に設けた人もいます。帰宅後、そこで着替えをして花粉を部屋の中に持ち込まないようにすることが主な理由のようです。

パントリーは便利なようです

キッチンに隣接してパントリーを設けている人もいます。食品のまとめ買いをすることが多いご家庭には、とても人気のようです。パントリーを食料品庫としての使い方だけでなく、越冬野菜の保存やリサイクル後の置き場所として活用している人もいます。パントリーを玄関とキッチンの間に設けて、ウォークインスルーできるようにしている家もあります。買い物から帰ってきたときに、パントリーに直行できるのは便利のようです。

玄関横に収納できる部屋を設ける

玄関横に収納できる部屋を設ける人も増えているようです。小さなお子さんのいるご家庭では特に玄関横の収納部屋は助かるという声が聞こえてきます。
玄関横に収納部屋は、ベビーカーや三輪車など大きなアイテムを収納するのに大活躍するようです。他にも、靴箱に入りきらないレインシューズや濡れたレインコートの置き場所にするなど幅広い使われ方がされているようです。

今回は満足度の高い間取りについてご紹介しました。今回調べてみて、対面キッチンがとても人気が高い間取りであることが分かりました。対面キッチンは、台所仕事が多い主婦に支持されているスタイルです。少しでも家族と繋がっていたいというのが理由のようです。他にもパントリーやウォークインクローゼットなどの収納場所も人気が高いことが分かりました。
家を建てたり、改装する予定があるなら、多くの人に支持されている間取りを参考にしてみるのはいかがでしょうか。