きのこ ダイエット【体験談/口コミ】痩せた?効果・やり方・食べ方・メリット

ダイエット方法

低カロリーでお金がかからないので、継続的にダイエットを続けるのにうってつけの食材きのこ。

今回は、きのこダイエットに挑戦した56歳専業主婦の方にお話をお聞きしました。

きのこダイエット1週間で何キロ痩せましたか?1ヶ月で何キロ痩せましたか?効果を実感したのは、いつからですか?

1.5㎏痩せることができました

ビフォーアフターを教えてください。

58.5k㎏から57㎏

きのこダイエットをやろうとしたきっかけや理由を教えてください。

私は便通が悪く、代謝が落ちて太りやすいので、食物繊維やキノコキトサンを豊富に含んでいるきのこダイエットに関心を持ちました。きのこは秋が旬ですが、鍋物やスープ、ソテー、ホイル焼きなどの料理を作ることができるので、飽きずに食べることができます。きのこダイエットは、3食のうちの1食を、きのこに置き換えるダイエットなので続けやすいと思いました。きのこは、しめじやエリンギ、エノキ、マイタケ、シイタケなどを使うことができるので、安価で購入できるのが魅力だと思います。

きのこの一日の摂取量を教えてください。

200g

作り置きなど、どのような食べ方、やり方をしましたか?方法を教えてください。

私はしめじやしいたけ、エノキなどのきのこ類が大好きなので、エノキは味付けをして、加熱をしてなめたけを作りました。しめじやしいたけ、エノキなどをバターで炒めてから、ポン酢を掛けて食べても美味しいです。バターや油などを使わずに調理をしたい場合は、ホイル焼きにして食べるとカロリーを抑えることができます。私は冷え性でむくみやすい体質なので、鶏ガラだしでスープを作って、きのこスープを作って食べました。きのこは自然な旨味があるので無理なく続けられます。

使用したきのこの種類を教えてください。

しめじ、しいたけ、マイタケ、えのき

きのこダイエットはなぜ痩せるのですか?痩せる理由も教えてください。

きのこには食物繊維やキノコキトサンが含まれているので、腸内環境を整える働きがあるので、便通を良くして便秘解消に役立てることができます。便秘をすると、体内に老廃物や毒素、便、水分などが溜まってしまい、代謝が落ちて太りやすくなります。きのこは低カロリーですし、1年間を通して安価で購入できるので、ダイエットに適している食材です。きのこは低カロリーですが、腹持ちが良いので置き換えダイエットに適していると思います。

きのこを食べて一時的にでも太ることはありましたか?

太ることはなかったです

きのこはダイエットに向いていますか?不向きですか?きのこダイエットの感想を教えてください。

きのこダイエットは、3食のうちの1食をきのこに置き換えるだけなので、無理なく続けることができます。きのこは、スーパーマーケット、デパートなどで安価で販売されており、初期費用を抑えて始めることができるので、お金の掛からないダイエット法です。食物繊維やキノコキトサンが含まれているので、便のかさを増やしたり、便秘解消効果が期待できます。きのこダイエットは、気軽に始めることができますし、豊富な料理を作ることができるので、ダイエットに向いていると思います。

きのこダイエットのメリットを教えてください。

きのこダイエットのメリットは、食事の1食をきのこに置き換えることで、便通を整えて代謝を上げる効果があります。きのこダイエットは、いつ実践しても良いですが、夜はカロリーを消費しにくくなるので、夕食時に置き換えることでダイエット効果を高めることができます。きのこには、食物繊維やキノコキトサン、ミネラル成分などが豊富に含まれているので、栄養不足が心配な人に向いています。きのこダイエットのメリットは、気軽に始めることが出来る点です。

きのこダイエットのデメリットを教えてください

きのこダイエットのデメリットは、きのこ以外の食材を食べることができないので、腹持ちが悪いと感じることがあります。きのこダイエットは、気軽に始めることができますが、食物繊維の働きでお腹が緩くなることがあります。下痢や軟便の時は、症状が悪化することがあるので、きのこダイエットはしないほうが良いでしょう。きのこはとても美味しいですが、味に飽きてしまうことがあります。飽きないためには、調理を工夫する必要があります。

あなたのきのこダイエット実践結果のまとめを教えてください

きのこダイエットは、しめじやしいたけ、えのき、まいたけなどのきのこを食事の1食と置き換えるダイエット方法です。きのこには、食物繊維やキノコキトサンが豊富に含まれいるので、便のかさを増やしたり、便秘解消、代謝促進効果が期待できます。きのこは秋が旬ですが、1年間を通してスーパーマーケット、デパートで購入できるので、気軽に始めることができます。夕食ときのこを置き換えることで、摂取カロリーを抑えることができます。

コメント

error: Content is protected !!
タイトルとURLをコピーしました