キムチ ダイエット【体験談/口コミ/効果】1週間/摂取量/やり方/朝/いつ食べる

ダイエット方法

低カロリーで、発汗作用のある唐辛子に含まれるカプサイシンによって代謝が上がりやすくなるキムチ。

今回は、キムチダイエットを実践した40代前半(女性)にお話をお聞きしました。

キムチダイエット1週間で何キロ痩せましたか?効果を実感したのは、いつからですか?

毎日食べ続けて3日後にはお通じの状態が明らかになって体温が上がり、1週間で2キロは確実に痩せました。

ビフォーアフターを教えてください。

57→55

キムチをいつ食べるようにしましたか?食べるタイミングを教えてください。例)朝、夜、寝る前、間食

夜もしくや夜食

なぜキムチダイエットをやろうとしたきっかけや理由を教えてください。

もともと辛いものなので飽きずに無理なく続けられるからです。私は周りの誰もが認める辛いもの好きなので焼肉屋では必ずキムチをまずは注文するほどのキムチ好きだったので、キムチを毎日しっかり食べることで美容効果が得られるならこれ以上に楽でうれしい方法はないと思いました。また、世界的に有名な女優がキムチを毎食必ず召し上がっているというニュースも聞いて自分も実践してみようと考えました。運動が苦手で高額をかけられないという点でもメリットでした。

キムチの一日の摂取量を教えてください。

およそ100g

置き換えなど、どのような食べ方、やり方をしましたか?方法を教えてください。

お米と小麦類は食べず、麺の代わりに白滝を食べていました。それでも代謝が下がらないように海鮮類のたんぱく質はしっかり食べていました。野菜類はキャベツや白菜、ほうれん草といった葉野菜ばかりでしたが食べてることによる消費カロリーが増えるようにざくざくと大胆に大きく切り、食べ応えがいいように一度に鍋に入れてぐつぐつしないでシャキシャキの食感が残る状態を常に味わえるよう少しずつ火にかけるようにしていました。

運動をしていましたか?何の運動ですか?

特にしていません

キムチダイエットはなぜ痩せるのですか?痩せる理由も教えてください。

まずは腸内環境の状態をととのえられるということが大きいと感じます。肥満でなかなか痩せない方には腸内環境の状態が原因で不要なものをしっかりと体の外に出しきれないという方がほとんどです。このような腸内環境であれば自然と代謝は下がったままとなり、燃やせる脂肪も燃やせなくなって脂肪を蓄積する体質につながります。またキムチも歯ごたえがよいためしっかりよく噛んで食べ勧めることで満腹感も十分ですし、具を変えれば飽きることはありません。

キムチを食べて一時的にでも太ることはありましたか?

私はありませんでした

キムチはダイエットに向いていますか?不向きですか?キムチダイエット感想を教えてください。

日本人向きだと思います。というのも、キムチは日本の主食の代表格であるお米との相性は言うまでもなくバツグンだからです。お米を主食にするということだけでも勝手にダイエットがおもしろいほどうまくいきはじめるという日本の方はものすごく多いです。キムチであれば調理の手間がなく、さらにコンビニ等でも手軽に購入もできるので、いつでもどこでも手軽にお米を主食とした献立のごはんの時間をささっとつくることができます。

キムチダイエットのメリットを教えてください。

まずは手間がほとんど必要がなく、さらにリーズナブルであること。そして、いつでもどこでも続けやすいということも言えると思います。キムチはお米はもちろんのこと、和洋中どのようなお料理にもプラスして意外と合う発酵食品です。いつものお好み焼きの上にトッピングしてもいいですし、宅配ピザの上にトッピングしてもよく合います。また、同じキムチでも白菜やきゅうり、大根やトマトとあらゆる種類を食べ比べる楽しみもあることも続けやすさにつながります

キムチダイエットのデメリットを教えてください

普段から塩分が多い食事をしている方の場合には、これまでの食事の内容に毎回キムチをプラスすることによって塩分の摂取量が自然と増えて過剰な量になるとむくみにもつながります。そのため、普段からパンやパスタを主食にしがちだったり外食やジャンクフードを食べる回数が多い方の場合には塩分の過剰摂取には要注意な方法です。できるだけお米を主食にすることを意識さえすれば自然とこの問題が解消されるケースは多いので、お米を意識することをおすすめします。

あなたのキムチダイエット実践結果のまとめを教えてください

自分の好きな葉野菜ときのこ、そしてたっぷりの白滝とキムチにさらに唐辛子をプラスした自家製のキムチ鍋を1日で1名用のサイズの土鍋山盛りに具を入れたものをに食べるようにした結果、まずはびっくりするほどお通じがよって便秘で困るようなことはまずなくなり、さらにスキンケアは正直言ってかなり適当でも肌荒れがしなくなりました。ずぼらな性格でもとりあえず自分のお気に入りのキムチと自分で好きに選んだ具を入れればストレスなく、冷え傾向が緩和されて体脂肪率が明らかに減りました。

コメント

error: Content is protected !!
タイトルとURLをコピーしました