イッタラのキャセロール

イッタラは北欧雑貨を扱うフィンランドのイッタラグループのブランドです。キッチン雑貨も扱っていますが、今回ご紹介したいのはサルパネヴァキャセロールです。サルパネヴァキャセロールは内側がエナメル加工になっていて、焦げ付きにくいという特徴があります。炊き込みご飯や煮込み料理など様々な料理で大活躍します。ご飯は炊飯器よりも美味しい炊きあがりです。難点はやや重いことと手入れが少し大変なことです。しかし、一度使うと手放せません。

イッタラのマグカップ

イッタラのマグカップはシンプルなデザインですが、とてもおしゃれ感があります。ブラック、レッド、パールグレーなど幾つかの色が用意されていますが、どれも高級感のある色です。特におしゃれに感じるのはマグカップの飲み口近くにあるイッタラのロゴです。ワンポイントで非常に上品な感じがします。オススメのマグカップです。

ダンスクバターウォーマーを使ってみて

機能的に優れているという評価を受けているダンスクは北欧のキッチンウェアを扱うブランドです。ダンスクのダンスクバターウォーマーは片手鍋で、サイズは直径が9.5センチ高さが8センチです。容量は500ml入ります。色々な可愛い色が用意されていて、どれが良いのか迷ってしまいます。一人分の容量がちょうど入る鍋で調理したものをそのまま食卓に出してもオシャレです。

おしゃれで機能的なOPAのケトル

OPA社はステンレスやスチールを使った雑貨を扱うブランドです。このOPAが扱うケトルはコンパクトでしかも素敵なデザインということで非常に人気がある商品です。映画「かもめ食堂」でコーヒーを作るときに登場したケトルとしても話題になりました。お湯が沸くのがとても早いので、急いでお湯を準備するときなどはストレスを感じなくて済みます。

フィンランドの伝統工芸ククサ

ククサというブランドをご存じでしょうか。ククサはフィンランドの伝統工芸を受け継ぐブランドで、色々な木工工芸品を扱っています。そのククサのマグカップはおすすめです。白樺の木のコブで作られたマグカップはほんのりした温もりを感じさせてくれます。とても高級感のある造りで、使えば使うほど味が出てくるアイテムです。

今回は北欧キッチン雑貨を使ってみた感想をテーマにして書いてみました。北欧キッチン雑貨はどれも質が高く、長く使用する事を前提として作るという北欧の考え方が反映されたアイテムばかりです。使用していて感じるのは使っているとますます愛着が湧くということです。長く付き合うことのできるアイテム、それが北欧キッチン雑貨ではないでしょうか。