グルテンフリーダイエット【体験談】効果 いつから?痩せた?やり方・期間

食事系

小麦食品をカットし理想の体型、体重を目指すグルテンフリーダイエット。

今回は、グルテンフリーダイエットを実践した30代前半専業主婦の方にお話をお聞きしました。

グルテンフリーダイエットをどれほどの期間続けましたか?いつから効果を感じ始めましたか?

1年くらいです。 効果は1ヶ月くらい経ってから感じ始めました。

1ヶ月で何キロ痩せましたか?トータルで何キロ痩せましたか?

1ヶ月で1キロ痩せました。 トータルで60キロ→57キロです。

グルテンフリーダイエットをやろうとしたきっかけや理由を教えてください。

グルテンフリーダイエットに挑戦しようと思ったきっかけは、有名テニスプレイヤーであるノバク・ジョコビッチ選手の影響です。 テレビ番組で、ジョコビッチ選手がグルテンフリーを実践していることを知りました。 選手はまた、「ジョコビッチの生まれ変わる食事」という本を出しています。 その「生まれ変わる」というフレーズに惹かれ、自分でもグルテンフリーを調べてみようと思いました。 多数のセレブやモデルがグルテンフリーを取り入れた身体作りをしていると知り、自分もやってみようと思いました。

どんなやり方をしましたか?

出来るだけ小麦製品を取らないことから、始めました。 想像しやすいところで言うと、パンやうどん、ラーメン、パスタなどです。 明らかに小麦で作られているものを、避けました。 そんな生活に慣れてきたら、原材料名を見て食べ物を購入するようにしました。 意外かも知れませんが、実は醤油やカレーにも、微量な小麦粉が使われています。 それは食品の裏面に記載されている原材料名をじっくりと見てみなければ、分からないものです。 細い部分までチェックして、出来るだけ完全に小麦を避けるよう心がけました。

献立や食事で気を付けたことがあれば教えてください。

飽きずに継続できるよう、料理のレパートリーをたくさん検索しました。

グルテンフリーダイエットはなぜ痩せるのですか?痩せる理由も教えてください。

グルテンフリーダイエットが痩せる理由は、小麦は中毒性があると言われているからです。 その小麦を避けることによって、ついつい食べ出すと止まらなくなる、一度食べると食欲が止まらない、そんな現象を避けることができます。 そして、そもそも小麦からできている食べ物は、高カロリーのものが多いです。 これらを避けることによって、摂取カロリーが大幅に減少し、ダイエットに繋がります。 また、炭水化物や糖を摂れば、血糖値が急激に上昇し、インシュリンを大量に分泌させます。 このインシュリンは、糖分を脂肪に溜め込む性質を持っていますが、グルテンフリーを実践することで、血糖値の急激な上昇を避けることが可能でしょう。

グルテンフリーダイエットをやった感想を教えてください。

グルテンフリーダイエットをしてみて、腸内環境が良くなったと感じます。 グルテンは、粘着力と強い弾力を持ち合わせています。 うどんやパスタのもちもち感はその代表でしょう。 良い食感を演出してくれるグルテンですが、消化器官の粘膜にこびりつく場合があります。 これによって、粘膜に炎症が起こり、便秘や下痢、腹痛などの機能障害を引き起こす危険性があるのです。 この機能障害の原因であるグルテンを摂取しないため、腸内はスッキリとした状態になります。 胃腸が重い感じがなくなり、身体が軽くなった印象です。

グルテンフリーダイエットのメリットを教えてください。

グルテンフリーダイエットのメリットは、過食を避けることができることです。 グルテンには中毒性があり、一度食べてしまうと、より欲してしまう効果があります。 中毒を回避することによって、食べる量全体を減らすことができます。 食欲が止まらない人や、過食で悩んでいる人には、一度試してみて欲しいダイエット方法です。 また、肌荒れが改善する効果もあります。 グルテンフリーダイエットを実践することによって、腸内環境が良くなります。 腸内環境は肌と直結しているとも言われるほど、肌にとってとても重要な器官です。 肌荒れやニキビが減り、毎日ハッピーに過ごせるでしょう。

グルテンフリーダイエットのデメリットを教えてください

グルテンフリーダイエットのデメリットは、栄養バランスが崩れる可能性があるということです。 私たち日本人の生活に欠かせない食品である小麦を避けることは、かなり意識しないと難しいでしょう。 頑張って意識して小麦を避けたとしても、小麦から摂取していた栄養が不足して体調不良になるリスクは十分にあります。 小麦は炭水化物であり、私たちの大切なエネルギー源です。 食物繊維やビタミン類も含まれています。 グルテンフリーダイエットを実践する場合、栄養バランスに十分配慮して行う必要があるでしょう。

あなたのグルテンフリーダイエット実践結果のまとめを教えてください

グルテンフリーダイエットは、過食を避けることができ、肌もきれいになります。 グルテンには中毒性があるため、それを避けることで、食べる量全体を減らすことが可能でしょう。 腸内にへばりつくグルテンを摂らないことにより、腸内環境が改善します。 結果として、肌がきれいになることも多いです。 私は長年ニキビに悩まされてきましたが、かなり良くなりました。 日本で生活する上で、グルテンを完全に避けるのは、大変難しいことです。 完璧にグルテンフリーをしようとすると、疲れてしまうかも知れません。 まずは小麦の主食を避けるなど、できることから始めてみましょう。

コメント

error: Content is protected !!
タイトルとURLをコピーしました