親に万が一

入学祝付きの学資保険

学資保険の種類は様々です。
そしてお金を受け取る時期についても自分で決めることができ、非常に便利です。
一般的に言うと、満期の設定は18歳、もしくは22歳です。

大学入学のお金が一番かかるからですね。
そして、中学や高校入学に合わせて一時金をもらうように設定することもできます。
また、うれしいのは保険会社によって入学祝いが付くことです。

どういうことかというと、中学入学の際、高校入学の際、大学入学の際に、一時金とは別に入学祝金が給付されます。
そこまで多い金額ではないですが、直接子供に渡すことができるので、子供も喜びますし、何か出費の足しにすることもできます。
これは嬉しいシステムです。

しかし、使う予定がないのであれば、返って受け取ると満期の時に受け取る金額に影響が出るので、据え置きを選ぶこともできます。
そうすればより賢く運用することができます。
入学祝い金がついていると聞くと、テンションが上がりますが、結局自分が保険料としてかけてきたものをどのタイミングで受け取るかだけの差であり、出処は一緒です。
ですから加入の際には何回に分けてお金を受け取るか、どのタイミングでお金を受け取るかをよく考えてから選ぶのが賢明です。

このページの先頭へ