親に万が一

学資保険の満期はいつがいいか

保険は満期になればお金を受け取ることができます。
ですから満期の時期を決めるのは大切なことです。
学資保険の場合、この満期の時期の決定が更に重要な意味を帯びてきます。

どういうことかというと、結局が教育費を毎月保険会社に支払って、まとまった金額が必要になった時にそれを受け取るのが学資保険になるわけですので、お金が必要になる時に受け取れなければ意味がありません。
ですから、満期の時期は慎重に考えることができます。
最初にいつお金が欲しいかを考えましょう。

そうなると当然、入学のときになります。
とりわけ、高校の入学と大学入学がおそろしくお金がかかります。
つまり、中学の卒業時に受取がベストです。
こちらhttp://www.fightindex.tv/に教育費用の目安が載っていますので、参考にどうぞ。

これを一時受取の時として設定します。
それから、17歳です。
この満期がベストです。

なぜなら、18歳に設定すると、ある支払いは実際に間に合いません。
少し待ってもらう必要が生じてしまいます。
ですから、大学入学にかかるお金は高校卒業の年齢で受け取ることが大切です。

17歳に設定すれば、それが可能になり、満期の受取を使って対処できます。
ですから必要な歳に受け取るのではなく、その前の歳に設定しておけば安心です。
こうすることで賢く学資保険を運用できます。

このページの先頭へ