親に万が一

学資保険はいくら準備すればいいのか

学資保険に加入するにあたり、当然準備しないといけないものがあります。
まず、健康診断書です。
どうしてかというと、学資保険も生命保険の類なので、親に何かあった場合に保険が支払われます。

ですから、親が健康であることが求められます。
申込書の記入するときは偽りなく申し込まないといけません。
もし偽りがある場合は、保険が適用されることはありません。

他にも何を準備する必要があるのでしょうか。
お金はまとまった金額が必要なのでしょうか。
その心配はまったくありません。

学資保険は、満期にする年齢を先に決めます。
大体が18,22歳でお金が入学で一番必要な時です。
後は加入の時期から換算して毎月いくら保険料を支払うかが決まります。

つまり、最初にいくらか準備しておかなければならないということは全くありません。
心配であれば、その月の保険料さえ準備しておけばそれで大丈夫です。
出産前、0歳なら保障内容にもよりますが、1万円を超えてくることはほとんどありません

そのくらいの金額を用意しておけば、一回目の支払いをスムーズに行うことができます。
このように学資保険に加入する時は、基本的にお金を準備する必要がありません。
一ヶ月分のお金で十分です。
また、クレジットードで月々の支払いができる学資保険の場合、カードで支払えばポイントも貯まるのでさらにお得になります。

このページの先頭へ